使用方法:竹炭を流水でよく水洗いした後、そのまま御使用ください。

使用量:水10リットルに竹炭100g(10片)

効力:1週間毎水洗いし、陰干しすれば半年程御使用になれます。

使用方法:竹炭をかるく水洗いした後、そのまま花瓶の中に1〜2片入れて御使用ください。

使用量:水1リットルに竹炭10〜15g(1、2片)
効力:使用後水洗いし、陰干しすれば半年以上御使用になれます。

 

竹は木に比べ繊維質が固く荒いため、炭にすると、
よりすぐれた吸収力ができると共に割れにくい丈夫なものになります。

これは、備長炭の数倍の力をもっています。

竹炭のもつパワーはたいへん注目されています。

使用方法:そのままかあ るいは、和紙の袋に1〜2片入れて御使用ください。

使用量:冷蔵庫(500リットル)の脱臭には竹炭100g程度(8〜10片)
効力:半年使用後水洗いし、陰干しすれば1年以上御使用になれます。

 

水槽に入れると水が腐らず魚に虫がつかない。
花瓶の中にいれると生け花が活き活きとして驚くほど長持ちします。

園芸用に土中に埋めて御使用ください。

土を浄化するので埋めてしばらくたつと土が活性化します。

また、肥料や農薬の効力も助けます。

脱臭剤やカビ防止材として御使用ください。

冷蔵庫、トイレ、車の中、下駄箱、押し入れ等に置くと

脱臭カビ防止、 害虫防止になります。

お風呂に入れるとお湯が軟らかくなり体が暖まります。

湯冷め防止の効果があるため腰痛にも効果あります。

また、水が浄化されるので、肌荒れ、アトピー、水虫など、

肌にもとてもよいです。

水中にいれると悪い菌を取り除き、良い菌を繁殖させる作用があ ります。

竹炭を生水に入れると水がたいへんおいしくなります。

また、殺菌作用もあ ります。

環境を改善する竹炭のパワー

竹炭のパワーその1
●美味しい飲料水ができます。
●軟らかいお湯のお風呂。
●ふっくらとおいしいご飯。
●水槽の浄化に。
●生花が長持ちする。

竹炭のパワーその2
●土を活性化する。

竹炭のパワーその3
●脱臭効果、カビ防止効果。

 


 



 
 


 

   

使用方法: 竹炭を流水でよく水洗いした後、5分間程煮沸してから使用してください。

使用量:水1リットルに竹炭20g(2片)
効力:水洗いせずそのまま約半年程御使用できます。
1ヶ月に1回のペースで取り出し水洗いして陰干しすれば1年以上継続して御使用になれます。

 

 

   

  

 

 

使用方法:目の細かな布袋などにいれてそのままお湯にいれて御使用ください。

使用量:バスタブに竹炭300g(30片)
効力:使用後水洗いし、陰干しすれば毎日使用して半年程御使用になれます。

   

 

 

   

              

                

使用方法:竹炭を流水でよく水洗いした後、5分間程煮沸してから使用してください。
そのまま炊き始めより入れて御使用ください。
炊き上がり後もそのままで御使用ください。


使用量:米1合あたり竹炭10〜15g(1、2片)
効力:
使用後水洗いし、陰干しすれば毎日使用して4〜5ヶ月程御使用になれます。