松山の街について

松山は俳句の発祥の地、正岡子規、坊ちゃん、夏目漱石、四国八十八個所、遍路路、四国十五万石、美しい瀬戸内海、いろいろと歌が読まれた場所でございます。
独特な風情、豊かな自然のもたらす味や気候、また、本土と橋ではつながっておりますが海にかこまれた場所、中心のあたる四国山脈と河川は日本のなかでも貴重な文化を育む場所であります。朝日や夕日をすばらしい風景でもたらす瀬戸内海は人々に生活の基本になる自然をかんじさせます。陽が昇るとともに朝湯を楽しみ陽が沈むと疲れた体をまた湯で温めてから休む、温泉では毎日のお互いを癒す言葉が表情を豊かにします。夜になりますと瀬戸内海の贅沢な魚の味、自然のおいしい水の生んだ酒の味を楽しむ人々が集まる場所はまた独特な豊かさをかんじます。東京や大阪、また韓国への国際空港でもある松山空港は大変忙しく多数の人々が集まり行きかう場所です。国際ロータリークラブの活躍も他の地区にはない功績を生み若い人たちが交流する場としても国際的に知られています。松山の人々のもつ高度な技術、教育水準の高さがもたらした国際交流都市のひとつとして認識されております。

         
           
   

 



 Copyright (c) 1996-2012 Takeyabussan CO.,LTD. All rights reserved.
 webmaster@takeya.com