Welcome to takeya.com


  
Copyright 1995 takashi Ueno. All rights reserved.


温泉地に竹細工あり


日本最大の別府温泉、日本最古の道後温泉、いづれも竹細工発祥の地と言われておりますのは、
昔より、温泉の湯を使い竹細工の材料作りをしていたといいます。
道後温泉には古くより湯かごと呼ばれる手のついた籠をもって温泉に行くという風習がございます。
タオルとせっけん、シャンプー、ひげそり、など簡単な湯道具を入れる籠ですが、温泉の中で使いますと
手桶などとも違い、竹ならではの便利さ、また風流もございますゆえ長い間愛用されております。

当店では主人が青竹独特の若々しい匂いが好きで、そもそも自分で湯にもっていくため
青竹で細工した" あおゆかご "を職人に作らせたのがはじまりでございます。
おかげさまでご愛用10数年越え、道後の地になじみ、永く皆様に御愛用いただいております。
従来のうずら編みの" しろゆかご "も繊細で人気がございますが、
あおゆかごは、丈夫さ青竹独特の初々しさなど 道後では1番人気で、
ホテルでお泊まりになられる方が外湯へ行かれるときに 御使いになっていただいております。
しろゆかごのほうは、繊細で、御湯かごとして御使いになられる他、
野の草や御花を生ける花籠としても味わい素朴で愛らしいと人気がございます。

当店竹屋という名は地元一の竹屋になるよう願い主人がつけたものでございますが、
道後温泉まで徒歩2分という場所で主人の好きな”竹と湯”をテーマに、元祖あおゆかご しろゆかごをはじめ, 手にいれにくい職人さんのいっぴんものの花籠、高級竹炭、"高品質竹酢液" 竹のしずく "などを扱っております。 竹ならではの自然な道具で、竹の魅力あ る生活どうぐ、
たけだいこんおろし たけまくら、べんとうばこ、オリジナル開発商品”竹らくらく便利トング”など、 当店では自信をもってお薦めしております。

竹のどうぐは、永く使え、古くなっても味わいがございます。
だいこんおろしなど、我が家でも、10年越え使っております。
ネットでの御注文もいただけます。竹に関する質問ございましたらどうぞ質問くださいませ。

インターネットともども、今後とも御愛顧のほど末永くよろしく御願いいたします。

 

竹屋 店主 けいこ


 
次の入荷予約や他製品などのお問合せなどもお気軽にお電話でどうぞ。
道後湯の町店(道後温泉)
〒790-0842愛媛県松山市道後湯の町6-15タケヤビル1F 
道後温泉駅徒歩1分・道後温泉本館より徒歩2分

メールで注文も受け付けております。

Phone 089-921-5055

Fax:089-915-1983
営業時間:平日10時〜22時/火曜日休み
home
 Copyright (c) 1996-2012Takeyabussan CO.,LTD. All rights reserved.